読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

過敏性大腸

腸の調子がよくなったのでいろいろまとめてみます。

みなさんこんにちは、Piantinaです。ここのところ、腸の調子がすこぶる良くて、ちょっと前まで「下痢型過敏性大腸」だったのはいったいどこへやら。正露丸が離せなかったのですが、ここのところあまりお世話になっていません。 mayflower81.hatenablog.com m…

腸からくる不調に、リーキーガット症候群(LGS)なるものがあるらしい。

みなさんこんにちは、Piantinaです。こんな記事を見つけました。 jisin.jp LGS(リーキーガット症候群)栄養医学研究所 何気なく開いてみたら、確かに湿疹や手荒れはこの季節には悩まされますし、そのほか自律神経やらうつっぽい症状とかもないわけじゃない…

軽い胃腸炎になっていました。

みなさんこんにちは、Piantinaです。もう11月ですね。早い早い。まぁ、ハロウィンがあって、諸聖徒日、諸魂日(ところにより万聖節、万霊節といういい方もあります)があってバタバタしつつも、寒かったです。 実は先週の金曜日にピアノで新宿の方に行って…

真冬よりも春先のほうが冷えるような気がするのは気のせい?

みなさんこんにちは、Piatinaです。立春もすぎ、まだ寒かったり…かというと今週末は春の嵐でもしかして関東では春一番かも?なんて話が出ています。確か月曜日か火曜日くらいにも温かくて風の強い日というのはあったけれども、東京で風速8メートル以上を記…

きょうで冷えとり靴下を履き始めて半年。

みなさんこんにちは、Piantinaです。 あ今日、12月21日で冷えとり下を履く生活を始めてやっと半年になります。やっと半年になったというか、もう半年も経ったというか。まだ冷えとりの世界では「数年やってる」人もいれば、それこそ「10年選手」「20…

大腸内視鏡検査を受けた話―後日談と書ききれなかったこと―

みなさんこんにちは、Piantinaです。先日、大腸内視鏡検査を受けてまいりましたが、とりあえず「異常なし」で済んでほっとしてはいますが、前回の記事で書き忘れていたことや後日談を書いていきたいと思います。 大腸内視鏡検査を受けた話。 - piantinaの日…

大腸内視鏡検査を受けた話。

みなさんこんばんは、Piantinaです。きょうはいよいよあの「大腸内視鏡検査」という検査を受けてきました。 今回はその体験談というかレポートのようなものです。あくまでもわたしPiantinaの感想であり感じたことですので、人によって差があることはご了承く…

きのうは通院日。

みなさんこんばんはPiantinaです。昨日は前回行ったときに腹部エコー検査の予約が入っていたので、検査を受けに行ってきました。本当は昨日のうちに記事を書きたかったのですが、帰りに頭痛がして(いつものことです)、体調が一気に悪くなってしまったので…

いまのうちにフライなどの揚げ物系を食べておこうと思った話

みなさんこんにちはPiantinaです。 ジャンクフードというと揚げ物・フライ。揚げ物の代表格、ということで鶏から揚げの画像です。 先日はセカンドオピニオン的に病院へ行ってきて「遺伝的要因、年齢、血液検査からしてもガンではない」と言われてきましたの…

セレブ御用達(!?)のあの病院へかかってきました。

みなさんこんばんはPiantinaです。 写真はイメージです。撮ったものではありませんがあこのくらいたくさんの診療科があったように思います。 以前から「おなかの調子が悪い」とさんざん書き込んでいましたが、今回は思い切って我が家から約一時間ほどのとこ…

街の胃腸科に電話してみたら断られてしまった話。

みなさんこんばんは、Piantinaです。 またまた昨日もおなかの調子が悪く、血便(下血?)もしてしまいました…。しかし、この間病院で血液検査をしたところ貧血もなく、触診でも異常がなく、内視鏡検査までしなかったので、「まぁもしかして過敏性大腸がつい…