読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

ひとり反省会@クリスマスコンサート2014

日記 趣味 音楽

みなさんこんにちは~。

 

昨日の夜はミリヲタの夫と「FURY」を観に行って、帰りが真夜中になってお風呂につかりながら時たま意識を失い「ああ、やばい!溺れ死んじゃう!」と思って起きたりして、とりあえず身体を洗って就寝。

朝はさすがに寒い&眠くて久々に7時半くらいに起きました。おなか空いてる猫さんたち激怒。

 

f:id:mayflower81:20141215141505j:plain

さて、本題の「ひとり反省会@クリスマスコンサート2014」について

土曜日は急遽先々週の金曜日に「クリスマスコンサートに出てみない?」といわれ、あれこれ言い訳をして出ないようにしたのですが、結局、一週間の間に高熱も出なければ得意技(?)の胃腸炎も出なければ(やっぱりおなかとお尻にカイロをしているのが効いているのですかね??)太平洋側に住んでいるので悪天候にもならなかったので、高速バスに乗って教室に行きました。

そもそもは社会人になってから通いだした教室なので、場所は渋谷区内某所。結婚して夫の転勤で一気に「遠方からの生徒さん」の仲間入りです。最近はどうなっているかはよく分からないのですが、以前は大阪だの仙台だのから通う方もいたので、たかだか東京から100キロの関東某県在住なんてきっとかわいいものだと思っています(でもバス代はバカにならないけどね)。まぁ「遠方からの生徒さんに入るか入らないかのボーダーライン上くらい」の認識でいます(でも同じ先生に習っている人で熱海からの人がいたけど、それよりは確実に私のほうが遠くから通っている人になってしまった)。

そもそも誘われた理由というのは「会場になる教室のサロン(小規模のコンサートや、発表会のリハーサルなどを行う場所)がなくなり(その場所にはなんとネイルサロンが入るらしい)、サロンは教室の敷地内に移動するため」ということ。たしかにあのサロンでは何度も演奏させていただきました。サロンができたときも弾いたような記憶があります。。

今回の反省点

まぁ、とにかく今回の反省点というのは結構出演していたほかの生徒さんたちは5分~10分の「まぁまぁ大き目の曲」を用意していたのに対して、自分はたぶん3分程度の小さめの曲を持ってきてしまったこと。あとは、それを「譜読み3日、弾いた練習2日」という無茶もいいところ(というかヤル気を疑われる?)で臨んでしまったことです。まぁ、本番の演奏を思い返してみれば自分比で「音の読み間違い」がほぼゼロ(事故的にミスタッチをしたところはあった)になったものの、弾き始めはやはり硬くなってテンポが遅めだったのに対して段々テンポが上がってしまったし、もうちょっと入りはリラックスしてから入っても良かったかもしれません。

来年(がもしあったとしたら)は…

来年はもうちょっと大きめの曲を持ってきてもいいかなぁと思いつつも、レッスンに通える回数からいって「発表会用」と「クリスマス用」の2曲が限界かもしれません。