読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

私がSEOの仕事をしているときに出会いたかった3冊の本についてお話します。

日記

私がそもそも今ブログを始めたきっかけは、そもそも私は話すのが得意なタイプの人間ではなく、そして何か才能があるかというと特に才能も何も無く、そして何よりも「いわゆる”働くこと”には向いていないんだろうな」ということがあったからです。
「会社」というところに何度と泣かされ続けてきたのだろう。
就職もギリギリ厳しかったし、それからだって何度と無く仕事は変わってきました。そして、「ああいわゆる”どこかにお勤めする”ということにあまり向いていないんだな」というのがわかり始めてきたのです。でも私の家族は大概が会社員の経験があったのでなんだかそれをオープンにしてしまうと「私はできない子」なんだと思われるのが嫌だったのです。

でも才能といってもオルガンやピアノ弾けるでしょ?といわれれば「受験で辞めてしまった人よりは弾けるかもしれません」というくらいでとてもとても音楽の専門教育を受けるには恥ずかしいレベル。なにせ「お遊び」の延長線上だったから。それは才能ではなく単に「辞められなかっただけ」だと私は思っています。ピアノやオルガンで「ご飯が食べられる」なんてことはないのは重々承知の上です。そんなの音大を卒業した人でもきっと一握りの人しかいないはず(たぶん)。

私はとりあえず、amazonで評価の高かった以下の3冊を注文しました。比較的すぐに届いたので、とにかく読んでみた。読んだ印象だけど。

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

この本を読んで「(炎上を)恐れるな、書き続けろ!」という言葉が思いつきました。イケダ氏の「メソッド」が惜しみなく詰め込まれています。
「文章術」ということもあって、ブログを書く上でのタイトルのテクニックやブログを書いていくスタンスそして文の書き方、そして何よりも「さあ、今日も書くぞ!」という気にさせられます。 ただなんとなくブログ続けてきたけどな~というブロガーさんにはいい意味で「喝!」が入るような感じです。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

 

 こちらは、どちらかというと「文章のテクニック」というより「いかにブログを効果的に運営していくか」について非常に分かりやすく書いてあります。Google AdSenseAmazonアソシエイトの効果的な使い方も分かりやすく、個人のブロガーさんでも企業のブログ(ソーシャルネット)担当者が読んでも読みやすく、すぐに実践できるように書かれています。 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

会社員だった著者が希望退職で一転ブロガーに。妻子+猫を抱えながら、さらにインターネットにそれほど通じていたわけでもなかった(人事や事務職だったそうです)ということでいろいろな奮闘ぶりが描かれています。奥様の話など読み応えがあって、「ブログを収益化していく上での自分の強みってなんだろうか?」と改めて考えさせられた一冊でもあります。もっともっと自分をたな卸ししてみて何かブログのネタになるような経験は無いだろうか?そして、たとえニッチだったとしても自分のノウハウを必要としている人はいるのだろうかと考えさせられました。

 

いずれの本に共通しているのは、ブログを運営している人ならば必読の本だな、ということはわかりました。単なる日記で何の収益性を求めない人ならば特に読まなくてもいいのかもしれませんが、いわゆる「プロ」を目指している人ならば読んで書いてあることを実践すべきだなと思いました。

もうひとつ残念なのは、私がSEOの仕事でMovable Typeのブログを使っていた時にこの本に出会えていれば震災があろうと何があろうと職場に残れたのではないかということです。だけど、職場をやめるときはすでに結婚の準備に入っていましたし、たとえ残れていたとしても教会のほうで「フルタイムで働いてるの?辞めて家庭に入りなさい!」と圧力をかけられていたかもしれません。また夫の転勤はあったでしょうし、結局こうなっていたのかもしれません。

だけどもその職場に2年ほどいた(辞めたときは半ば"解雇"に近い形だったけれど)のが結局この本たちと出会うきっかけになりましたし、ブログを始めるにあたって「ええい、おこづかいレベルでも稼いでやるぞ!」という意気込みで始められましたし、読んでも用語に「???」となることはなかったです(結構聞いたことのある単語などもあったのですんなりわかりました)。

 

 

まとめ

・とにかくブログを書くには15分で1記事完成させよう!(これはどの本でも言われています)

・収益化にはgoogle AdSenseAmazonアソシエイトは必須。

・炎上を恐れるな!毎日書き続けよう。継続が大事。

・効果が無かったら別の方法、手段を考えるのもひとつのテ。

 

Fear not,keep on writing!!!