読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

音楽は心の薬、魂の薬・その2―ついに我が家にソルフェジオ・ヒーリングのCDがやってきた―番外編

昨日、グレゴリオ聖歌にも使用されているソルフェジオ周波数(528hz)をふんだんに織り込んだ知浦伸司氏による「ソルフェジオ・ヒーリング」のCD「ETERNA」と「VENUS」が届きました。

 

まぁ、私はこれをどこか家でない出先でも聴けたらいいなぁとちょっと思い、CDのデータをPC(Windows Media Player)に入れました。まぁ、この手のCDにありがちなのですが、「アルバム情報なし」などと出てしまいますので、手でタイトルや発表年などを入力していました。

 

さぁ!これをスマホにUSBつなげてデータを送れば聴ける!と思い、USBでスマホに同期。どうやらデータは無事に送られたようだ…ああ一安心…と思いきや、「あれ、音楽ファイルはどこに??」と新たな問題が発生。スマホじゅうを探してやっと「ファイルコマンダー」にあることがわかりました。

 

Google Playで音楽プレイヤー(けちなので無料のヤツ)をダウンロードして、「さぁ、これで聴ける!」と思いきや、今度は「ええっ!?データの形式が違ってるだと!?」という問題が湧き出てきました。どうやら「.wmp」というファイルになっていて、音楽プレイヤーのは「mp3」とか「mp4」とかじゃないと聴けないらしい。

 

さて…どうするか。
今度は「データを変換できるアプリ」とやらをダウンロードしました。
「よし、これで聴ける!」と思いきや、今度はどうも変換ができないらしい。さて、どうするか。万事休すです。まぁ夫が夕飯になれば戻ってくるので、夫に「CDの音源がスマホで聴けないんだけど」と言ったら「Mxプレーヤーでもダウンロードしたら?」と言われ、早速夕食後にダウンロード。

 

…さて、これで聴けるのだろうか?……うん、どうやら、聴けるじゃないか!!

あれこれバタバタ四苦八苦してやっと聞けました。これでCDのデータをスマホに移すということの流れがわかりました。これでお風呂でも高速バスの中でも聴ける。よしよし。

 

 

寝る前に「VENUS」のほうを聴いてみました。
案の定「いつ終わったかわからない」状態でした。終わる頃にはしっかり寝ていたのですね。ただ、「聴いてから寝る」ほうがスマホの充電ができるので、「聴きながら寝る」よりいいかも?