読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

ちょこちょこっとした思いつきや計画などをお話します。

みなさんこんばんはasterixxxです。
「3月11日」の夜、いかがお過ごしでしょうか。

「あのときああだったこうだった」という話で盛り上がったり、追悼・復興支援のイベントなどに出かけた人も居たかもしれません。普通に過ごした人もいたかもしれません。結局私は普通に(?)過ごしてしまいました。

 

新しいカテゴリをつくりました

このところ「健康」だけのカテゴリだけで扱っていいものかわからないものが出てきましたので、新たに「カサンドラ症候群」と「メンタルヘルス」というカテゴリを作ることにしました。メンタルヘルスだけでも良かったかもしれませんが、「カサンドラ症候群」という特異だけれどもまだまだ多くの人に知られていない症状は多くの人に知ってもらいたいなぁと思ったことと、検索でヒットして「ああこの人もカサンドラなんだ」と思ってもらえるようにするためでもあります。

 

 

カサンドラ症候群は身体に出る症状ももちろんありますが、「自尊心の低下」や先の記事になった「居場所がない」というような気持ちの不調などもあります。

 

家に居場所がないのはきっと私だけだと…思う。 - asterixxxの○○嫁日記

 

ふと思ったのですが、発達「障害」と名前がつけられていても、他の障害の配偶者や家族などにはこういった症状というのはない、もしくはあっても軽度なのかもしれません。発達障害者の配偶者・パートナー・家族がなぜこの「カサンドラ症候群」に悩まされるのか…と思ったときに、ああ発達障害ならではの”コミュニケーション不全”がそうさせるのかなとふっとわいてきたのです。あくまでもこれは私の考えというか思いつきなので、裏づけになるものはないです。

 

 

ただ、徐々に増えてきているとはいえ、まだまだ「カサンドラ症候群」に悩む人たちが集まって話して「こういった悩みを抱えているのは自分だけじゃない」と思えるような自助グループ的なものがまだ全国的に見ても少ないな、と思いますし、「行きたくても近くにない」という人もたくさんいるでしょう。東京にもグループがあるようですが、「乗り換えにつぐ乗り換え」でやっと来たという感じにならざるを得ないので、「ここは行くのが大変だな」と思ったところもあります。

 

来月以降の話

気が早いかもしれませんが、来月からの話をさせていただきます。
来月、ネット上で使うHNを統一しようと思うのです。ひとつの名前にまとまったほうが不便もなく、わかってもらいやすいというのもあります。名前はすでに決まっていますがそれはのちほど。それにしたがって、ブログタイトルも変更することになりました(あんまりたいして変わらないかもしれないけれど)。

 

 

前々からちょっと温めていたものではあるのですが、そろそろお話をし始めてもいいかなと思い、お話させていただきました。

それではおやすみなさい。