読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

清明…のはずが菜種梅雨。

こんにちは。

f:id:mayflower81:20150408145720j:plain

 

昨日も雨が降ったりやんだりで、今日も東京では雪が降ったとか降らないとかの話になって、「4月だというのに…」という気分です。今日が入学式というところもありそうですので、主役の子どもたちもしかりですが、お母さんも大変そうです。

 

もともと私は頭痛もちでしたが、以前は肩こりや眼精疲労からくる「緊張性頭痛」だったのがだんだん「偏頭痛」に変わってきました。やっかいなのは、低気圧(台風とか)や前線が近づくと頭痛やらめまいがしてくるのです。昨日も雨がザーッと降ってくる前にひどいめまいや吐き気がして買い物は最低限だけ、猫のももちゃんの抜糸も頑張って行ってきました。

 

どうやらこういう症状が出るのは「気象病」とか「天気病」というそうです。
子どもの頃とか昔はそんなに気圧の変化でものすごく具合が悪くなる、ということはなかったのですが、ここ最近そんな感じになってきました。

 

どうやら調べてみると、気圧の変化でバランスをとったりする内耳の調子が悪くなるとかで、こういった不調には「乗り物酔いの薬」を飲むといいとかありました。効果のほどはこれから試してみないとわかりませんが、なるほど、といった感じです。あとは血流が悪くなるので深呼吸をしたりだとか血行をよくすると改善するというのがあちこちに出ていました。それだけ悩んでいる人は多くて、「なんだ、自分だけじゃないのか」と思えてしまいました。

 

 

そうじゃなくても雨の日が続くとなると洗濯物はたまる一方だし、我が家には「除湿機」がないので部屋干しするにも限界があったりします。まぁ、できる日にまとめてやるしかないのですが、これは洗濯機についている乾燥モードでなんとかやるしかないのかもしれません。でも風にあてるよりは「ぱりっと」乾いていないのと、パンツ(下着じゃないパンツね)にみょうなシワができてしまうのでそれが難点かな…。

 

 

ただ、桜の花も咲き終わったのでどうやら「スギ花粉」のほうはこれから落ち着いて今度はヒノキの花粉に代わっていくそうです。ちょっと前だとマスクをし忘れるとくしゃみが…となりましたが、そろそろ鼻炎薬からもマスクからも解放されそうです。それくらいかな(花粉症があるのは今のところスギだけなので)。ただ、鼻炎の薬はスギの花粉が飛ぶ前から飲み始めていないと本当はいけないので、これは来年に生かそうかと思います(来年それほど飛んでなかったら悲しいですが)。