読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

激動のアラサー時代をふりかえって―きょうは誕生日―

みなさんこんにちは、Piantinaです。
今日でアラサーを卒業です。34歳になりました。

f:id:mayflower81:20150527135242j:plain

あ゛~っ!まだケーキ食べてないよぉ~~!!と思いましたが、まぁASD・孤立型(尊大型)の夫なので「ケーキを買ってくる」なんて粋なことしてくれません(笑)まぁ、夕食はおいしいところで食べよう、と言ってくれているだけよしとしないといけませんね…


私の認識が間違っていなければ…なのですが、アラサー=30歳を真ん中にしてプラスマイナス2~3歳という感じですので27歳~33歳くらいのことをアラサーと言って、アラフォーは37歳~43歳くらいのことを言うのかと思っています。

 

 

まぁでも30歳前後の女性、を「女子」とつけるかはいろいろ議論がありますが、まぁ今日でアラサーは卒業、数年後にはアラフォーになってしまいます。それよりも、今から頑張って子づくりしても産む頃には高齢出産ギリギリになるのか…と思うと複雑な気持ちです。子どもに関してはいろいろと気持ちが固まらないし、「積極的に欲しい!」というわけでもないので、なんだかこのままズルズル35歳になりそうな感じです。

 

 

そういえば、昨日twitterを見ていたらこんな記事に遭遇しました。

www.excite.co.jp

アラサー時代の前半は独身、後半は既婚者なので、どちらの気持ちも経験しています。前半は周りが結婚しだして、さらには周囲からの「結婚しないの?」プレッシャーがありました。27、8歳と妙齢(?)だと仕事の面接で「結婚のご予定はありますか?」と聞かれました(探りを入れているのか、セクハラなのか)。教会音楽関連で知り合った方(その方は私より10歳くらい年上ですが独身です)は「大丈夫、20代のうちだけだから!30越えるとみんな腫れ物に触るような感じになってぴたっと言わなくなるよ」と言ってくれました。

 

 

ちなみに夫とは28歳で知り合い、29歳でプロポーズ、30歳で結婚しました(ごく普通…)。ですので、「30越えてぴたっと止まる」経験はしないままになりました。ちなみにその方は一時期弟さんが脳梗塞(幸いすぐに病院に搬送されたそうです)でしばらく彼女は介護をしていたそうですが、今では社会復帰されていると去年会ったときに話してくれてほっとしました。

 

 

さて、世間的に「普通な年齢」で結婚した私ですが、結婚してすぐに田舎へ夫の転勤が決まりましたので、初めて「縁もゆかりもない土地」で住みはじめたわけですが、今度は「子どもはいつ?」と聞かれることが多くなりました。まぁ、両家の両親からは「早く孫の顔を見せろ」ということは一切言われませんが(夫も私も二番目の子どもですので大して期待されていないし、これまでもノビノビ好き勝手していましたから笑)、むしろ中途半端に近い関係の人たちほど「子どもはいつ?」と聞いてくるのです。

 

 

こればっかりは来年「もう35ですから」と言ったら止まるのかなぁと思いつつも、でも、有名人や芸能人が40歳を越えて高齢出産している話なんかを知っていたりするケースも無きにしも非ずなので「まだまだ産めるよ!大丈夫!」なんて言ってくるのかもしれません…。でも、年齢的に厳しい年頃にさしかかってしまったし…他の人に期待してくださいと言いたいくらい(泣)

 

 

記事の文章はなかなかよく書けていて、独身だろうと既婚者だろうとこの年代は周囲からの「査定」が入ること、そして後悔しない人生を送ったほうがいい、と締めくくられています。まったくもってそのとおりだと思います。代表面するつもりはないのですが、何もアラサーと限定しなくとも今の社会が30代の女性に求めるものが多すぎると私は思うのです。結婚する、独身で居る、独身に戻る、専業主婦になる、共働きになる、子どもを持つ、持たない、どれを選択してもつっこまれる時代になってしまったように思います。

 

 

やはりどこかに自分のぶれない軸をもって生きなくてはいけない、のが30代女性なのかなぁと思います。