読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

こんなことってあり?―かばんを置いたら忘れ物と間違えられた?―

みなさんこんばんは、Piantinaです。

f:id:mayflower81:20150710215700j:plain

きのう、運転免許の更新に行ってきました。
正しくは「更新時講習」に行ってきた、といったほうが正しいのですが、私が住んでいるところは「月に一度」しか更新時の講習をしないと警察に言われたので、予約の取れるところで7月、と言われてしまいました。ちなみに私の誕生日は5月なのですが、誕生日の前に書類は提出しています。有効期限は何もしなければ6月で切れていたのですが、講習まで免許の有効期限を延ばしてもらいました(期限内に手続きをすれば延長可能のようです)。

 

 

講習は自宅から歩いて15分ほどのホールの大会議室で行われました。
まぁ、だいたい「初回更新」の講習なので年齢的に20代くらいの人、仕事がありそうな人も居ました。私の住んでいる辺りは車が運転できないと生活できないほどではないけれども、非常に不便ではあります。仕事でも「普通運転免許」はないとまず仕事が決まらないかもしれません…。

 

 

初回の更新講習は2時間で、途中休憩も挟みながら、講師の方も気のいいおっちゃんで(たぶん警察のOBなんだろうけど…)、夫が「トラウマになるようなビデオ見させられるぞ、事故を起こしたら人生終わりくらいの内容のヤツ!」と脅されていましたが、ちっとも怖くも何ともなく「あれ?こういうビデオ、教習所で見たような感じのじゃん」という感じでした…(もしかして、あまりに評判が悪いので変えたのかも?)。

 

 

「事件」はそのあと、お昼を食べようとしたときに起こりました。
私は講習が終わって、近くのスーパーに行って何か買って家で食べようかと思いましたが「なんとなく休みたい」と思ったので、スーパーの敷地内にある某ファストフードのお店に行きました。いろいろあってファストフードそのものはちょっと避けてはいたのですが。

 

 

お昼時でしたので、「席を取っておかないと」と思い、財布だけ取り出して、かばんを席に置いておきました。おそらくこのくらいのことは誰でもするような気がします。むしろ先に注文してしまって「あ、席がない…」となることもよくありますし。都会のランチタイムならば逆に「お席は取りましたか?」と聞かれるくらいでしょう。

 

 

食べるものを注文して「かばんを置いたはずの」席に戻ると、かばんがない!
まさか日本で置き引きに遭うなんて…と思いました。それも東京とかの都会ならばちょっとありうるかもしれない?と思いましたが、ここは東京から100キロ以上も離れた田舎。普通にありえないだろうけど…と思い、あたりをキョロキョロ見回していました。おそらく私は「怪しいお客さん」だったかもしれません。

 

 

間違えて席に座ってしまったかもしれない、と思い、他の席を見ましたが、かばんは見当たりません。やはり盗まれてしまったのだろうか…と思い、こうなったらお店の店員さんに事情を話してお店の電話を借りて警察に通報するしかない、と思いました。それこそ免許証やカード、お金も入っていますし、スマホもありますから下手をすればお金どころか個人情報まで盗まれるおそれもあります。

 

 

「すいません……席に置いたかばんが無くなってしまったのですけど」と勇気を振り絞って店員さんに尋ねると、「いつごろですか?」と聞かれたので、「だいたい20分くらい…ですかね?黒い肩からかけるタイプのかばんなんですけど」というと、お店の中からかばんが出てきました。「飲み物(まだ飲みかけのペットボトル)もですか?」と店員さんが聞くので「はい、そうです…ありがとうございます」と言ってかばんを受け取りました。幸いお金なども盗まれておらず、スマホもそのまま。いったい誰が?とは思いますが、おそらく

・他の客が忘れ物と思って店員さんに渡した

・店員さんが忘れ物と勘違いして私が並んでいる間に預かった

のではないかと思います。

 

 

う~む、こうなると、これからは「お昼時は先に席を取らないで食べるものの注文をしてから席を探したほうがいいのだろうか?」とも思ってしまいます。でも普通にかばんが置いてあれば「席を取ってます」というサインだとわからないのだろうか?とも思えてしまって、モヤモヤしています……。