読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

最近の冷えとりの近況をつらつらと。

お久しぶりです。Piantinaです。

 

昨日、偶然入った本屋さんで「欲しいなぁ」と思っていたこの本があったので思わず衝動買いしてしまいました。
f:id:mayflower81:20150724082151j:image

『ずぼらな青木さんの実際つくってる冷えとり簡単ごはん』青木美詠子
 
「ずぼらな青木さん~」シリーズでもおなじみの青木さんの冷えとりエッセイ最新刊。実は昨年出た本なんですね。本では普段青木さんが作っている「簡単・ズボラ」な料理の数々がゆる~~く紹介されています。いわゆる「レシピ本」とは違って、作り方はザックリしか書かれていませんし、もちろん「大匙○」とかの記述もありません。表現としては「鍋に○ミリ位の水」や「しょうゆをジャーっと」ぐらいのザックリさなので正確性を求める人には若干納得がいかない…かも。だけども、「冷えとり」を20年(!)やってきた結果、たどり着いた料理がこんなです、というのが写真とユーモアのある文章で、そしてさらに共に冷えとりをされている予備校講師のご主人の料理も交えながら紹介されています。
 
 
 
まるっきり真似や再現をするのはちょっと大変かもしれませんが、冷えとりを始めて「食べすぎはいけない」とか「玄米といわゆるトラディッショナルな和食を推奨されているけれど、どうすればいいの?」とか、あれこれ方法を模索中な人が「ヒントを得るため」に読むと「ああーなるほど!こうすればいいのか」とわかったりします。もちろん主婦向けではあるかもしれませんが、一人暮らしで冷えとりをされている方にも何か参考になるところはあるかもしれません。どちらかというと冷えとりの上級者よりは初心者や「ゆる~く」冷えとりをしていきたい人向けかもしれません(まぁハードコアにやってる人はすでにこの段階かそれ以上にやっているのでしょうから…)。
 

f:id:mayflower81:20150724082212j:image
これはマックスに履いた状態で、ズボン下2枚、靴下はカバーソックス含めて5枚ですが、最近は暑くてついつい靴下を脱いでしまうことも(本当は冷えとりのルールとしては絶対やっちゃいけないのですが、まだまだつい脱いでしまいます…)。特にお風呂を出てすぐに履くのですが、すぐに暑くて脱いでしまうのです。ためしにお風呂の温度を1度下げて37度(これ以下に下げることはうちのお風呂ではできません)にしてみたところ足も火照ることなく一晩履けました……が、なんだか夜が眠れない。部屋が暑いというわけでもなく、なんとなく神経が高ぶってしまってなかなか寝付けない感じでした(本を買ったから?)。
 
 
 
あとはやはりゴムなしのゆるゆるの靴下を早急に購入することくらいですかね……?