読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

きょうで冷えとり生活を始めて3ヶ月。

みなさんこんにちは、Piantinaです。
今日は9月21日、敬老の日。21日で思い出したのが、「ああきょうで冷えとり生活を始めて3ヶ月だ」ということです。

 

f:id:mayflower81:20150921151844j:plain

3ヶ月前をふりかえれば、ちょうど梅雨時。これから夏に向かうっていうのに、「冷えとり」を始めるなんて、と思っていました。でも、今から思えば「出会うべくして出会った」という感じです。単にそれが梅雨時か秋冬かの違いくらいでしょう。

mayflower81.hatenablog.com

 

まぁ、まだまだ始めて3ヶ月なので年単位だとかかなり長い時間をかけて冷えとりに取り組んでいる諸先輩方からしたらまだまだひよっこですが、これから冬に向かっていくわけですから、「超ゆるゆる」から「普通に」冷えとりに取り組めるかなぁと思っています。

 

 

冷えとりをして変わってきたこと

まだまだ3ヶ月という短い時間ではありますが、何も変化がなかったというわけでもありません。むしろ「もしかしてこれはめんげんとかいう好転反応か?」ということも出てきました。
・腕に湿疹がぽちぽちできている

・食の好みが変わる

・やっと靴下が破ける(ちょっとですが)

・生理不順が治る

・ちょっと暑がりに?

・疲れにくくなった&疲れても回復が早くなった

・細かい傷が治りやすくなった、跡になりにくくなった

…というところでしょうか。腕の湿疹は今は出来ていませんが、8月の終わりごろ、ちょうど涼しくなり始めた辺りでぽつぽつ出てくるようになりました。秋の「肺・大腸」のめんげんだそうで、「ああ~確かに家系的に肺は弱いし(だからタバコは吸いません)、大腸とかもいろいろあったからなぁ」という感じです。

 

 

食の好みが変わる、というのも実に地味かもしれませんが、「冷えとり」の効果を感じずには居られない効果だなぁと思っています。残念ながら「痩せた?」とまで言われるレベルではないのですが、以前はパスタといったら「じゃあカルボナーラで!」と言っていたのに、今ではポモドーロ(トマトソース)のほうが美味しいと思いますし(元々嫌いではないのです)、外でもトマトクリーム系に落ち着くようになりました。徐々にではありますが「こってり味好き」を脱却できているように思います。

 

 

あとはあおきみさんこと青木美詠子さんの本の影響もあるのですが、温野菜も増えてきました。北海道でお徳用の真昆布も購入しましたので出汁も取るようになりました。料理手順としては決して難しいわけでもないですし、野菜も摂れて栄養バランスもGood。味付けも塩コショウとかさっぱりした味を好むようになりました。最初嗅覚がちょっと敏感になったかなという感じがしましたが味覚も敏感になってきたようです。

 

 

あと、昨日気がついたのですが、冷えとり靴下が初めて破けているのに気がつきました。先日シルクふぁみりぃさんで購入した絹リネンのストレスフリーセット。なぜか絹ではなくて2枚目のリネン(麻)5本指が破けていました。左足の人差し指と中指の間が切れていたのです!どうやら場所的にはやはり胃腸の毒が出たそうですが、個人的には「わ~い!!」と喜ぶよりも「どうして~?」「せっかく買ったばっかりなのに…」という感じです。むしろネットに出ているような「毒出しです!靴下ビリビリに破けました!」みたいなのにはもっともっと時間がかかるんだろうなと勝手に思っていましたから。それに購入してから1週間で破けるとか思ってもいませんでしたから。まぁ胃腸というのはおそらく食べすぎもあったりストレスもあるのかなぁとちょっと思います。この靴下です。

f:id:mayflower81:20150916135921j:plain

今はシルバーウィーク中なので連休終わったらシルクふぁみりいさんでポチっとしておきましょう。。ちょうど腹巻とオーバーパンツ欲しかったところですし。どうやら毛玉&色落ちはおそらく歩いている間の摩擦によるものだなということが判明しました。でも、外出から戻って靴下を脱ぐとパリパリに張り付いて取れなくなる、というのはやはり足汗が知らず知らず出ているのでしょう。

 

 

生理不順が治る、ということですが、やはり婦人科系のトラブルってやっぱり「冷え」から来るんだなぁと改めて実感。よくよく「女子は冷やしたらダメ!」といわれるゆえんもきっとこういうことなんだろうなと思いました。これまではちょっと忙しくなったりストレスがあると平気で1ヶ月飛ばし、下手すると2ヶ月くらい「来ない」こともありました。冷えとりを始めてすぐは止まってしまったのですが、再開してからは間隔が正常になってきていて「冷えとり恐るべし!」と思っています。

 

 

どちらかというと暑がりというよりは寒がりのほうだったのですが、靴下を重ねばきしているせいか、足がまったく寒くありません。これが冷えとりをしていなかったら「関東よりは明らかに5度~10度も低い北海道に行ったら寒いんだろうな」と思っていたのですが、ケロッとしていて「あれ?ぜんぜん寒さを感じないぞ」と思いました。空調が入っていても同じく。足は防護しているせいかそれで体調が悪くなったりということはありません。

 

 

疲れにくくなった、疲れても回復が早くなった、というのは、冷えとりを始める前は日曜日の午後は疲れ切って昼寝をしてしまって、夕飯は作る気力もなく惣菜…となることもありました。昼寝が日課なくらいになっていましたが、今はあまり昼に寝ないで、夜なんだかんだでちゃんと眠れているんだなぁと思います。もしかしたら長年悩んだ不眠も冷えとりに取り組んでいるうちに治ってくるかもしれません。

 

 

細かい傷がすぐ治るようになった、跡になりにくくなったということですが、猫にかまれたり引っかかれてもすぐに治りますし、ちょっと包丁で手を切ってもあまり血が出ませんし、治りも早いです。以前は傷は治りにくく、しかも跡になることもあったのですが(しかもなかなか消えない)、冷えとりを始めてからは「おお!自然治癒力が上がってきてるぞ!」と思っています。

 

 

こんな感じで冷えとりをしてちょっと変わってきたかな、と実感していることをつらつらと書いてみました。3ヶ月でも、しかも真夏で超ゆるくやっていてもこれだけ変化があったのです。これから寒くなりますし、なんだか普通の300円均一とかのお店でも「重ねばき靴下」と銘打ったシルク綿の靴下なども売られているのを見かけますし、お手軽なところからぜひぜひ冷えとりを取り入れていただければな、と思います。どちらかというと「外に出て歩き回ったり動き回るのが好き」なタイプの人よりは「インドアであまり出歩かない」タイプの人には向いている健康法だなぁと思っています。