読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

ここ数年、スケジュールはこれ。―今週のお題「愛用しているもの」―

日記 生活術など おすすめ商品

みなさんこんにちは、Piantinaです。
今週のお題が「愛用しているもの」ということですので、「そういえばここ数年、愛用しているスケジュール帳(ノート?)」についてお話したいと思います。

f:id:mayflower81:20151103103008j:image

これが、来年の私のスケジュール帳です。無印に売っているマンスリーしかないノートタイプのスケジュール帳です。マンスリー以外はノートになっています。値段は550円くらいでしょうか。近頃はピアノの教室の最寄り駅のところに無印ができたので、レッスンに来たときにはよく利用させていただいています(むしろ散財している、のほうが正しいか?)。

 

 

ちょっと前では「ネットストアから買うか?それとも車で30キロほど走ったイオンまで行かないとだめか?」となっていたので、程よいところで助かっています(近いと近いで散財するのが目に見えてる笑)。またもし近くに無印があるところに住んだらまた店員のアルバイトでもしようかな…週3か週4くらいなら頑張れるはず(さすがにそれ以上だと予定が合わなくなってしまう)。日曜日は無理でも土曜日ならできるし。

 

 

 

今はただの主婦だからそんなに時間刻みでスケジュールがぎっしり…!ということはあまりなく、しかも家事のひとつひとつだとか買い物に行く時間などを書いたりするとそれはそれでなんだかそれに支配されて窮屈な気持ちになってしまうのであまりやっていません。その日の予定や体調、天候などで「これをやろう」「これは休んでもいいや」と色々決めているのであえてこのスタイルです。

 

 

あれこれやることのふせんを貼ったり、「何曜日に○○をする」などを決めたりしていたこともありましたが、「とにかくがんじがらめにするのはやめよう」と思ってあえてやっていません。それにせいぜい予定は1日1こまでで十分です。まぁADDやADHDの人にはあまりおすすめしないし役に立たない方法ですが、うつで療養中の人にはいいかも(ADHDタイプの人にはむしろふせんのほうがおすすめかも?)。

 

 

このノートタイプのマンスリーしかないスケジュール帳、実は結婚する前から使っていました。「1日せいぜい2つまでしか予定を入れないようにしよう」と思って買ったら、その年はなぜかいろいろと忙しい(というか充実した?)年になったので、半分くらいは「ゲンかつぎ」のつもりもあります。いちばんあれこれ書いていたのは結婚準備で忙しかった2011年でしょうか。

 

 

というわけでまだまだまっさらで日付しかはいっていないですが、これに教会暦を転記してさらに旧暦や二十四節気も転記してカスタマイズしていく予定です。どこまで忙しくなるかは鬼に笑われそうです。