読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

なんだかんだ言ってコーヒーはやめられない!

みなさんこんにちは、Piantinaです。
私が冷えとり健康法をやっているということはかなりこのブログでも書いているのでもう読者のみなさまにはもう十分なくらいかもしれませんが、まぁ超マイペースにゆるゆる、しかもちょい悪なので、いわゆる「優等生」な感じではありません。半身浴と靴下はやってますが。

f:id:mayflower81:20151204145640j:plain

猫ちゃんの絵がかわいらしい、おしゃれなカップですが、割ってしまったりするのが心配になります。私のではなく、これもまた写真素材です。

 

相変わらず食いしん坊はやめられませんし、まぁ本人比では食べる量はもしかしたら始める前よりもちょっとは減ったかもしれないし、なんとなく野菜の割合が増えたかなぁというくらいでしょうか。まぁ味付けもちょっと薄味好みになってきたかなというのはありますが。でもだいぶ自炊の割合が増えました。外に出ていたりしてどうしても作れない時だけ惣菜や外食に頼るくらいです。

 

 

そんな私がいまだにやめられない、いや、家事をスムーズに、しかも朝からバリバリとこなすために「まるでチート?!」と思うほどに効果を実感していて、ある意味で「ドーピング」的に飲んでいるもの、それはコーヒー(しかもカフェイン入り)。私自身はカフェインレスのコーヒーも冷えを気にしたり、車移動がわかっているときには「なるべくトイレに行かないようにしなくては」と気にしたりして飲んだりするのですが、それは本当に体調を気にするとき限定という感じになっています。家にいるときはカフェイン入りに軍配が上がります。

 

 

冷えとりでも牛乳もコーヒーも「体を冷やす食品」としてNG視されていますし、決してやってるわけではないですが、どうやらマクロビ的にもどうやらコーヒーも陰性食品、牛乳も陰性食品と、この手の健康法を厳格にみっちりやってる人からしたら「そんなの毒だよ!」と言われてしまいそうですが、やめられないし、やっぱり体を動くのはコーヒーなんだよなぁと思ってしまいます。

 

 

でも、ところどころネットで見かける「コーヒーの効能」。見かけた限りだと、

・コーヒーを飲むと死亡リスクが減る

・コーヒーは肝臓に良いらしい(少しは脂肪肝良くなるかな!?)

・運動する前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼効果があるらしい

パーキンソン病予防効果があるらしい

脳卒中予防効果があるらしい

・糖尿病になりにくいらしい

……などいろいろ体にいいようです。
参照ページ:全日本コーヒー協会(こちらにいろいろまとめられていますのでご参照ください)

 

 

まぁただやっぱり夜にはカフェインの入ったコーヒーは飲まないようにしていますが(やっぱり不眠傾向なので)。あくまでも朝~昼、スムーズに家事ができるようになるために飲んでる薬のようなものです。それが私の中ではチート並みに効いているものですから今のところはそうやっているのです。

 

 

ちなみに私がおいしいと思ったのは「マウントハーゲン」のカフェインレスのコーヒーが今までで一番です。ちょっとお高いけれど。amazonなどで購入可能です。