読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

きょうでクリスマスは終了―きょうは小寒で顕現日(公現日)―

みなさんこんばんは、Piantinaです。

f:id:mayflower81:20160106192425j:plain

今日は季節の上では寒の入り、小寒。そして教会暦では「公現日、顕現日」でもあります。で、「顕現日って何ぞや?」と言いますと、聖書の物語の中で、イエス・キリストがこの世に誕生し、星の光をもとに東方からやってきた三人の博士の前に、つまり聖家族以外の人に初めて姿を現したという祝日の日であり、教会の中では非常に重要な祝日の一つに数えられています。

 

 

結構このエピソードというのは割とクリスマスに子供たちがやるページェント(聖劇、降誕劇)なんかでは割と一緒にやってしまうところですし、事実保育園の聖劇ではこの話がラストになっていました。私自身はキリスト教系の幼稚園や保育園を卒園したわけではないのでわからない話ですが、だいたいページェントをやるのに女の子に人気なのはマリア様役(まぁ目立ちますしね)、男の子に人気なのは三博士役だそうです。宿屋の人間とかは「ちょっと…」という感じかもしれません。

 

 

というわけで、やっとこさ教会もクリスマスリースやツリーを片付けられるわけです。まぁ日本だと「まったく、いつまでクリスマスやってるんだ」とあきれられそうですが、さすがにクリスマスが終わって教会に門松や正月飾り飾っているほうがなんだかなぁという感じです。国や教派によってはきょうを「クリスマス」と定めているところもありますし、12月25日と今日の両方をクリスマスにしているところもあります。

そういや、去年も同じようなことを書いていました。毎回変わらないといえば変わらないのかもしれません。 

mayflower81.hatenablog.com

だけども明日はもう食材を用意していますので、普通に「七草粥」も食べます。
ふと思い出したのが、ちょうど一年前には具合が悪くなっためいちゃんとワクチン接種をさぼってしまったももちゃんの2匹を連れて動物病院に駆け込み、急きょめいちゃんが入院したんだなぁということでした。もう一年前から少しずつ「ももちゃん1匹体制」になりつつあったのです。

 

 

しかもここ数日お風呂で冷えとりの半身浴をしながらOTTAVAを聴いていると、どうやら来週からかなり大規模な番組改変が行われて、なんと、ワイド番組がハイレゾ配信もやるって……あぁ、めいちゃんが生きていれば音質の良くなったOTTAVAが聴けてさぞご機嫌だったんだろうなという姿を思い浮かべると、どうしてあんなに早く虹の橋を渡ってしまったんだろう、だけどもそこで虹の橋を渡るのはもしかしたらめいちゃんの「運命」だったのかもしれません。まぁPCにつなげてあるスピーカーの真ん前にめいちゃんの遺骨を安置していますので、一番よく聞こえる特等席にいつもいつもいるのです。

 

 

とはいっても最近はタブレットがあるので、家事のながら聞きやお風呂で聴くのはがぜんタブレットになっているのです。音はもしかしたらPCのほうがずっといいのかもしれませんが。それよりもPrimeSeatが聴けるようになんとかしなくっちゃ。夫がいないときは私一人のプチ贅沢としてPCでかけっぱなしにしようと思っていますので。