読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

私がブログを書く理由、それは……

みなさんこんにちは、Piantinaです。
今週のお題「私がブログを書く理由」とあったので、もしかしたらこれも前にもおんなじことを言っている記事なんかが過去にあって「またかよ~」と思われるかもしれませんが、お付き合いいただければと思います。

f:id:mayflower81:20151024152358j:plain

 

改めて、私がブログを書き始めた理由を説明します

私はいまのはてなブログでブログを書こうかな、と思ったのには、一つにはブログの前に「Nisshi」という匿名性SNSを利用していました。Nisshiはブログに比べればぱぱっと書きやすくて、だからと言ってFacebooktwitterのように「いいね!」とか「ほかの人の反応」をがはっきりと見えません。コメント欄もありませんから、書きたいことを自由に書ける自由帳のようでした。

 

 

だけどもこの「Nisshi」は2014年末でサービスを終了するということで、ほかの類似するサービスを探すか、WordPressで挫折してしまったけれどももう一度どこかブログサービスで何かを書くことにするかを考えていました、そこで見つけたのが「はてなブログ」さんでした。

 

 

挫折したけれどWordPressにしろNisshiでにしろ書きたかったのは、「匿名で話せること」でした。実名で、またはオフラインで本音や思っていることを話すとそれはそれで角が立つ場面もありますし、SNSだったらば炎上することもあるかもしれません。だけども「匿名」ならば「Piantinaという謎の女」が何やらつらつらいろいろ書いている、ということでどこに住んでいるとかバックグラウンドについてあまりわからないままなので、「Piantinaという謎の女」を借りて私自身が思っていることや好きなこと、はまっていること、ニュースなどを見て感じた事、思ったこと、このことを忘れてしまうだろうと思うことを書いています。



例えば、冷えとりを例に…

いろいろと書いているうちにだんだん健康志向になってきてしまって冷えとりの話ばっかりになってしまいましたが、これもリアルで話すと「ええっ!?靴下10枚重ねて寝てるの??」「そんなに靴下重ねて足の血行悪くならないの!?」と驚かれたりはてまた私自身が健康になりたくて、体調を管理するためにやっていることなのに「あら、もしかして妊活でも始めたの?大変ねぇ…」とちょっと憐れみの目で見られたりするのも微妙なので、こうして「ブログ」というところで「今こんなことしてるんですよ~!」「こんな毒出しをしましたよ」とか「冷えとりってたしかにいいけど、これはどうかな」と思ったことを素直に率直に書いています。

 

 

ただ、リアルでもなんとなく話がわかりそうな人には「今冷えとりっていうのをやっていましてぇ」と言うと、「あっ!知ってる!なんかテレビで女優さんがやってるって言っていたやつね!(たぶん吉田羊さん?)」と返ってくることもあるので、まぁ「人を選んで話をしないといけないなぁ」というのはなんとなくわかります。人によっては「そんなの胡散臭~い!」と言われることもありますので。

 

 

カサンドラ症候群について

まぁ、あとは家族の話でもあるのですが、今日日「家族が発達障害」という人はごろごろいるのではないでしょうか?「発達障害」と診断される子どもは1割近くにも及ぶそうです。遺伝的な要因もないわけではないので、自分が、または相手も発達障害ということもあるのです。もちろん診断を受けている人もいれば、「発達障害かもしれない」と微妙な感じの人も含めたらあちこちいてそんなに珍しい話でもないかとおもうのです。

 

 

当事者の話やブログはあるかもしれませんが、「夫が発達障害で困っている」という話はそうそうないかな、と思いきや昨年とある朝の情報番組で取り上げられたことをきっかけに「カサンドラ症候群」という言葉の知名度が上がっていって「もしかして私もカサンドラ症候群かも?」という人もいるでしょうから、「困っているのはあなたひとりではない」という意味と「こんなことがあって本当にもやもや悩んでいる、つらかった」ということも書いています。

 

 

でも、ネット上のブログを見ているよりは、各地で増えている「自助グループ」の集まりに出てみることをお勧めしたいと思います。検索をすると結構いろんなところで集まりが開かれています。ネットでは知ることができない、リアルなところで悩みや苦しみを共有することによって気持ちが落ち着くこともあると私自身身をもって体験しました。

 

 

 

まとめ―私がブログを書く理由、それはその時その時思ったことや感じたことを忘れないため―

結局まとめてしまうと、私がブログを書いているのは音楽なら音楽、買ったものの感想ならそれだけ、読んだ本の感想だけと1つのテーマに絞っているのではなく、「日記」とついている以上「その時に思ったことや感じた事を忘れないために書いていく」という備忘録的な意味で書いていることが多いと思います。あまりテーマも絞らず、本も音楽も教会のことも健康のことも猫のこともあれこれ書く、というところになってきているかと思います。

 

 

まぁはた目から見たら孤独なのかもしれませんし、もしくはすごく暇人なのかもしれません。まぁ子どもがいない専業主婦をやっているわけですから当然地域とのつながりも希薄ですし、子育てをしていなければ働いているわけでもないので時間があるといえばあるのかもしれません(案外これがないんですがね)。

 

 

まぁ、そんなわけで、これからもこの「Piantinaの日記」をどうぞよろしくお願いします!