読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

十全大補湯を探したけれども見つからなかった話

みなさんこんにちは、Piantinaです。
おかげさまで先月8月のこのブログの月間のPVは10000を超え、9月に入って約1週間ほどですが、読者の方が2名ほど増えていました。この場を借りて感謝申し上げます。読者の方が増える、PVが増えていくというのはなんとなくうれしいですね。しばらくPVはあまり見ないようにしていたのですが、ちらっと見てみると1日でも以前よりも平均して100~200は増えた感じがします。

 

 

やっと、というかもう9月になりました。なんだか夏休みモードがなくなって通常に戻っていますが、なんだか秋らしくなってきたというよりも次々と台風が襲ってきて、北海道にあんなに台風ってやってくるものだっけ??と思ってしまうほどになってしまいました。以前の常識ならば北海道には台風はやってこない、来てもほとんど温帯低気圧になっているという感じじゃないかと思っていました。でも、その常識はもう通用しなくなっているのかもしれません。

 

 

そして、北海道だけでなく岩手も豪雨の被害を受けました。3.11の復興からまだまだ道半ばといったところなのかもしれないところにまたしても豪雨。しかも川の近くのグループホームが被害にあい、お亡くなりになった方もいました。お悔やみ申し上げます。まだまだ助けを必要とされている方もいらっしゃいますし、また新しい台風が東に向かってきているようですから、この台風の季節もいいかげん早く終わって涼しく、いや寒くならないかなと思うくらいです。

 

 

そんな私は夏の疲れがどっと来たのか、ちょっと胃腸の調子を崩していたり喉が痛かったりします。疲れも一気に解消することができればいいのですが、それがそうそう簡単にいきません。そこであれこれと調べていたらなんだかスゴい漢方薬を発見してしまいました。それが十全大補湯という薬です。

 

 

どうやらこの薬、気血両虚に効く薬で手術後の体力低下時やら抗がん剤治療なんかにも用いられるようで、さらにはうつ病不妊、女性の月経トラブルなどにも効果を発揮するとか。ひゃー欲しい。魔法みたい。カラダ的に悩んでる事全部解決されそう!とか思っちゃう。

f:id:mayflower81:20160907144525j:plain

写真はあくまでもイメージです。

 

だけども、なかなかそうは簡単に問屋が卸してくれるわけでもなくて、残念ながら行きつけの病院のお医者さんに訴えてみても「疲れに対してそれを取り除こうとかするよりも睡眠を何とかしましょう、睡眠導入剤を加えましょう」と西洋薬をさらに増やされてしまって微妙な気持ちになってしまいました。う~ん、私の訴えは伝わらなかったのか、お医者さんとしても「そうそんなに詳しいわけでもない漢方薬で対応するのは難しい」というところがあったのか…もう転院してしまおうかとか考えてしまいました。

 

 

心療内科や精神科でも漢方対応しているところもいくつかあるのは知っているのですがいずれも家から遠いし、それこそ高速バスにでも乗らないと無理です。かといって漢方薬局に行ってみて高い漢方を勧められても買えるかわかりませんし。市内のDSをめぐってみてもなかなか「十全大補湯」はおかれていませんでした。う~ん、これはamazonとか楽天とかで購入するしかないのかと。

 

 

 

さらにネットで見てみるとどうやら「ゼナ」はあの「十全大補湯」とほぼ成分が同じ!という情報をみかけました。おお!まさか!ゼナならDSに置いてあるしなぁ~とは思うものの、毎日毎日飲むにはそれはそれでハードルが高そうです。せめて「ここで体力が必要」というときの奥の手としてとっておこうかと思っています。ほかにもゼナは結構漢方の生薬が配合されているような感じですね。

 

まぁ~漢方に関してはまぁもしかしたら近所の漢方薬局で対応してもらうほうがいいのかもしれませんが、最近ちょっと興味深く思っているのが、東洋医学系の資格。とはいえ漢方薬剤師を今から考えるわけでも鍼灸師になるにもお金と時間がないし、「まぁ日々の生活にちょっと役立てることができるレベルで勉強できればいいかなぁ」くらいにしかとらえてないのでそれこそ「薬膳なんちゃら」とかああいう感じのを勉強できたらなぁとちょっと考えています。