読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

はてなブログで記事を書いて2年が経っていたことに気がついた

みなさんこんにちは、Piantinaです。
ここのところ、ばたばたしていまして、やっとPCに向かう時間ができてブログの記事を上げることができています。なかなか毎日更新というペースでできないのが残念なところですが、何事も「無理をしない」というところでやるようにしていますので、不定期の更新になってしまうこと、どうぞお許しください。

 

 

さて、タイトルの通りなのですが、このブログは2014年11月5日に始まっております。実はもう2年もたつのですね!しかも11月5日から2週間近くも時間が経ってしまっていたのに気が付きました。途中ブログのタイトルを変えたり、HNも変えたりしました。

 

 

 

でも、ここのところ、連動しているtwitterも単なるブログの記事を書きましたという投稿だけでなく、その時その時のつぶやきも載せているのか、このブログのアクセスも近頃では月に10000PVを超えるようになりましたし、時々過去に書いた記事がブックマークされていたりして、記事も多くなって認知度も上がってきたかのように思います。ブログトータルでは16万PVを超えましたかね。時にはコメントなどもされていて、なかなか返せないときもありますが、読んでいないわけではないです。どうかご承知願います。

 

 

 

まぁこのブログの記事を読んでいる人はリアルの私を知っている人もいたりして軽く身バレしているのですが、基本的に教会本体の見解とは離れた、自分の勝手な思いも話していますし、あえてわからないように濁して書いていることもあります。まぁあくまでも「日記」と書いていますので、本当にその時その時に思ったことや感じたこと、そして自分の興味・関心があるテーマや身近に感じていることなども自由に書いています。また、「こんなところに行った」「こんなコンサートに行った」とかも書いています。あえてジャンルを決めてしまうとそれはそれで「○○の話を書かなければいけないけれどどうしようか」と思ってしまうので、これでいいと思っています。

 

 

2年の中でいろんな記事を書いていて、カテゴリの中だけでも全然考え方やとらえ方が変わっているところもありますし、まったく変化しなかったわけではありません。本質的には変わっていないところもきっとあるのかもしれませんが、あれこれ試行錯誤のうえで変わっていったものもあります。

 

 

読者も気が付いたら47人と50人に手が届きそうなところになってきています。ちょっと前は20人とか30人くらいだったかと思うのですが、今年になってぐっと増えてきました。ありがたいことです。これからもどうぞ「piantinaの日記」をよろしくお願いします。