読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

腸の調子がよくなったのでいろいろまとめてみます。

日記 健康 過敏性大腸 思ったこと

みなさんこんにちは、Piantinaです。
ここのところ、腸の調子がすこぶる良くて、ちょっと前まで「下痢型過敏性大腸」だったのはいったいどこへやら。正露丸が離せなかったのですが、ここのところあまりお世話になっていません。

 

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

 

 

まず、毎朝のヨーグルトにかけるものを変えた

ふと思いつくのは毎朝私はヨーグルトを食べるのですが、毎日三温糖をかけていたのですが、それを黒糖+シナモンシュガーに変えてみました。変えてすぐはあまり気づかなかったのですが、最近になってから「もしかして、ヨーグルトにシナモンや黒糖をかけているのがいいのかな?」と思うようになりました。

 

 

よくよく「精製された砂糖は体を冷やす」と言いますが、おそらくそれを黒糖と、身体を温めるシナモンをかけることでバランスが取れて冷えて下してしまうことがなくなったのかな…となんとなく実感しています。あとはあまり「冷たい」ものを取らなくなったというのもあるかもしれません。

f:id:mayflower81:20161201145505j:plain

これは「シナモンスティック」ですが…

 

 

服装を冷えないようにしている

まぁ一時期はまっていた「冷えとり」というほどではないのですが、ここのところは寒くなってきましたので、足元をなるべく冷やさないようにと工夫をしています。結構薄い靴下を重ね履きしていても履いているうちにズルズルしてきたり、汗でやはり湿っぽくなってきています。それに丈がやはりクルー丈で短くて、ふくらはぎまでカバーできていないというところもあるかと思います。

 

 

あとは、やはりカイロでしょうかね。
家にいるときはカイロはしないのですが、出かけるときなどはおなかとお尻に貼るタイプのものを貼っています。それも大きいかなと思います。やはり「頭寒足熱」というスタイルはそれなりに理にかなっています(特段「冷えとり」でなくても)。

 

 

玄米菜食ほどストイックではないけれど玄米を食べている

昨年から断続的ではありますが、玄米を炊いて食べています。
だけども、別段「マクロビ」をやっているわけではなくて、玄米に変えているだけで、基本は肉も魚も食べています。野菜も食べますがね。もちろん。

 

 

さすがに「完全な玄米菜食」はきついし無理だろうなぁと思っていますし、いろいろあって、そのあたりはあきらめています。なにより肉を食べないでいたらそれはそれで貧血になったりいろいろ不具合が出てしまうだろうと思って、せめて動物性たんぱくだけは!という感じでいます。

 

 

まぁこれもまたもしかすると先のヨーグルトしかり「薬膳」チックなのかもしれませんが、たしかに玄米を食べているときが一番調子がいいです。たぶん体質にあっているのかもしれません。主人も玄米なことに文句を言いませんし、これも続けられたら続けていこうかなぁと思っています。