読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

カサンドラはクリスマスと年末年始が正直しんどい

日記 カサンドラ症候群 メンタルヘルス 思ったこと

みなさんこんにちは、Piantinaです。
いよいよ12月も2週目にはいり、あと2週間ほどでクリスマス・イヴ、クリスマスです(早い…)!さらにその1週間後には大晦日、2017年の元旦です。
うひゃー!!

f:id:mayflower81:20161210141849j:plain

アドヴェント・クランツですね。

 


私自身も教会のことなどがあってなんだか心が落ち着かなかったりして、さらには家計をやりくりするにはどうするかで頭を悩ませています。一応ボーナスが出て、私にも臨時おこずかいが出ましたが、使い道にあれこれ悩んでいます。まぁこっちの悩みに関しては楽しい悩みなので、「あれを買おうか、これを買おうか」と迷うのはある意味で楽しいのですがね。

 

 

なんとなく思うのはこの時期は「家族で過ごす」ということが多いように思うのです。まぁ、子どもがいる家庭ならばますますその色が強くなって、サンタを誰がやるとか、プレゼントはどうしようかとか頭を悩まし、チキンは、ケーキは…と「毎年恒例かつ当たり前のように食べているけれども、それ以外に選択肢が思いつかないようになっている」メニューに頭を悩まし…という時期です。

 

 

そこに、「夫がどれだけ協力してくれるか」というのが重要でもありますし、おそらく自閉症スペクトラムな人だと手伝ってくれないどころか、「なぜ、自分が関わらなきゃいけないのかわからない」とか、「俺がやる必要がない!お前が勝手にやってればいい!」「キリスト教徒でもないのに何を祝ってるんだ!」などあれこれ理屈をこねられて(時には怒鳴られて)「はぁ……」となってしまっているカサンドラな奥様もいらっしゃるかと思います。もう何年も「夫(父親)はいてもまるで不在のクリスマス」のご家庭もきっとあるかと思います。

 

 

しかも、今年はちょうどイヴ(イヴ、って”クリスマスの晩”という意味ですよ、という話はさておいて)は土曜日、クリスマスは日曜日と土日にばっちり重なるのですね。まぁ教会としてはまだ今年の暦はまだいいほうかなと思っているのですが、クリスチャンでもないほぼ9割9分以上の日本の家庭では「教会に行く」とかそういうのがまったくなく、「家族でやる季節のイベントごと」ですし、子どもがいればやはり「家族みんなでご馳走を囲んで祝ってプレゼントをもらったクリスマス」の思い出というのが心に刻まれていくのではないかと思うのです。

 

 

とはいえ、このクリスマスが終われば今度は年末年始。大掃除をしなくては、年賀状を出さなくては…となり、大晦日、新年に食べるものの用意、初もうでや新年のあいさつに「家族で」出かけなくてはなりませんし、人によっては帰省して、という形でその「帰省」がまたしんどいという人もいるかもしれません。電車や飛行機、道路が混んでいてしんどい以上に、「一緒に居なくちゃいけないしんどさ」もありましょう。

 

 

「もうそんなんなら別れちゃえばいいじゃない」というのは頭ではわかっていますし、きっとそういう話になると、そうリアクションされることもわかっていますから、「別れることが簡単にできれば苦労はないよ…」ということもありましょう。「離婚」にも非常にエネルギーが要るともいいますし、さらに「その後、子どもをかかえてどう働いていく?」ということも問題になります。

 

 

 

仕事をずっと続けている人がそういう選択をして定収入があれば「1人分の稼ぎが減ってしまった」で済みますが、そういう女性が多いわけではないでしょうから、「経済的なところで踏ん切りがつかない、離婚したら確実に貧困になる」と思ってグッとこらえている人もいるのかもしれません。もちろん妻(母親)だけの問題だけでなく、子どもの精神的な面にも大きな影響を与えますから難しいものです。まぁ私は子どもはいませんが、そうなったら「猫はどちらがひきとるか」で問題になるでしょう。

 

 

まぁ、今年の初めもこんなことがありましたから… 

mayflower81.hatenablog.com

 どうか、すべてのカサンドラ妻&夫に平和なクリスマスとお正月がやってきますように……(祈)