読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

ポケットタイプのウエットティッシュがあるといざという時便利かも。

みなさんこんにちはasterixxxです。

最近なんだか急に温かくなったせいかよく細かな怪我ばかりしています。
そこで「こんなものがあったらいいかも?」と思ったものを紹介します。
血ネタが苦手な人はそっ閉じでお願いします。

f:id:mayflower81:20150318085423j:plain

かなり減りましたがこういうことも1年の中でゼロというわけではありません。

 

 

ここのところ、ささくれをついつい引っ張ってしまったり、家事をやっていて知らず知らず小さな怪我で出血していて慌てることが多いです。しかも傷口はそれほど深くないし小さいのにしばらく血が止まらないので慌てます。とりあえず傷口を洗って、ティッシュなどで拭いて絆創膏…としているとまたまた血があふれてしまって…となることも。

 

そんなときにあると便利だなーと思ったのがウェットティッシュ
かばんにポケットサイズのをひとつしのばせてるだけでも違います。
水で洗わずとも傷口をふけますし、絆創膏をどうこうしているときに傷口を押さえて圧迫止血をすることもできますし、便利です。

 

 

ただ、アルコールが入っているタイプのだとちょっと「しみる~」と思いやすいかも?タイプは何でも、そこいらへんのコンビニやスーパー、ドラッグストアで売られているもので十分でしょう。普通のポケットティッシュだとティッシュがくっついたりするので、あえてウエットティッシュを使うほうがいいと思います。

 

 

ただ、明らかに深く切ってしまった、血が止まらない!と言うときはこんなことをしていないで病院に行って処置をしてもらったほうが早いし適切ではないかと思いますので、あくまでも「うっかり小さな手の怪我をしてしまったな」というとき限定でそうすることをオススメします。そういうときはウエットティッシュよりももっと大きいタオルですとかそういうので圧迫しながら誰かに救急車を呼んでもらうようにするのが良いでしょう。