読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

わたしのちょっとした贅沢を紹介します。

みなさんこんにちは、Piantinaです。
お題「ちょっとした贅沢」で書いてみようと思います。

 

 

「ちょっとした贅沢その1・OTTAVAかけっぱなし」

私のひそかな贅沢、それは、インターネットラジオOTTAVAをずっとずっとかけっぱなしすること。これは今Youtubeやらニコ動などでも放送が聴けるようになった今の体制から始まった話ではなく、以前のTBSラジオ系列の局だったころからやっていることです。もっともっと言うと独身時代仕事の相棒としてずっとやっていました(BGM聴きながら仕事をしてもいいところだったので)。

 

 

もちろんプレゼンターさんが出てきてリクエストメールがあったり話をしている番組というのもいいのですが、個人的には現在の「Contemporary Classics」というノンストップミックスをず~っとなんとなくかけているのも好きだったりします。

 

 

まぁかけっぱなしですから通信代だとか電気代とかちょっとかかることを考えれば、「贅沢」かもしれません。スマホで聴いていてもいいのですがすぐに通信量がグンと上がってしまいますので、やっぱりパソコン派です(笑)

 

 

「ちょっとした贅沢その2・長風呂」

f:id:mayflower81:20150717110833j:plain
さすがに花は浮かべませんけど…

 

お風呂に入るのが自分ひとりだけならば冷えとりをやっている以上、「○時間」単位で半身浴をしなければというのがあるのですが、さすがに後に入る人が待っている以上「半身浴はMAX1時間」となってしまっています。体調やいろいろなことがあって30分、40分、45分というときもあります。「最低20分以上」とありますのでそのあたりは自分に厳しく制限は設けないでいます。

 

 

なぜ私のほうが先に入るのかと言いますと、夫が先に入ると保温も全部消してしまって面倒なことになるのでそうしているだけです。特に「冷えとり」をする前から基本的に「お風呂に入る」というのは嫌いなほうではありませんでした。むしろいつもいつも「風呂が長い」と言われるくらいです(笑)

 

 

「ちょっとした贅沢その3・自分が作ったものじゃないものを食べる」

今となってはほとんど可能な限りは「自炊」しています。
だけども2人分だから作っているわけですが、自分しかいないときに2人分作っても余ったりしてしまうのでそのときはスーパーで海鮮丼とデザートを買ったりして食べています。外に出ているときはその近くでよさそうなお店があったら入って食べていたりします。

 

 

とくに和食だとかマクロビだとか自然派的なものにこだわったりもしないでむしろ「地元にないお店」にあえて入るようにしています(住んでるところが近くにスタバもない田舎なので…)。自分でおむすびでも握って持っていったほうがいいかなと思うときもありますが、それはそれで高速バスで遠出するときには「衛生的に大丈夫か?」となってしまいます。

 

 

もちろん自分で作って食べるほうが節約にもなって、さらにはヘルシーでもあるというのはアタマではわかってはいますが、それはあくまでも普段、普通に家族が居るときにやればいいかなと思っています。

 

 

そんなわけで、だいたいが「自分しか居ないときにしかやらないこっそりとした贅沢」みたいな話になってきてしまっていますが、だいたいそんな感じです。