読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

セレブ御用達(!?)のあの病院へかかってきました。

みなさんこんばんはPiantinaです。

f:id:mayflower81:20150422204158j:plain

写真はイメージです。撮ったものではありませんがあこのくらいたくさんの診療科があったように思います。


以前から「おなかの調子が悪い」とさんざん書き込んでいましたが、今回は思い切って我が家から約一時間ほどのところ、隣の隣の市にある「亀田クリニック」へ行ってきました。亀田クリニックは有名な「亀田総合病院」に隣接しており、外来はだいたい「亀田クリニック」で診察をしているようです(ホームページによると)。

 

お隣にある「亀田総合病院」は私が聞いた限りのうわさでは某大女優がお忍びで入院したとかかなりいろんな有名人がわざわざ東京から2時間も離れた千葉県の南端まで(ここまでくればさすがにゴシップ記者も追っかけない…はず)最先端&高級ホテルなみのホスピタリティとセキュリティ(相当プライバシーに配慮しています)を求めてやってくるのです。

 

 

亀田総合病院・亀田クリニックに来る患者の中にはもちろん私のようなジモティもいますけどね。ちなみにまとめの記事にもなっているんですね。ということで貼らせていただきます。まぁ個人的には「出産するならここかな…」とぼんやりと思っていたのですが(やはり何があるかわからないので病院はちゃんと選びたい)、おそらく子どもなしが確定しつつあるので、産科でなくてまさかの消化器内科のほうでお世話になりました(ちなみに不妊治療系の科もありますがそちらにもお世話にはならなそうです…)。

matome.naver.jp

 

きょうは電話が通じて、予約を入れずにすぐに亀田クリニックへ向かいました。順番を待ち、空いている時間に診察してもらうことになったので、慌てて支度をしてバスに乗り込みました。ちなみに館山駅からも「亀田病院行き」のバスは走っています。乗り場はちょっと駅から離れていますが、待合室にはトイレもあります(乗る時間が長いので)。

 

 

結構バスは思っていたよりも停まるので、途中「車を運転していったほうが速かったかも」と思いましたが、普段行かない鴨川で迷子になる自信がありましたので、ここはバスに乗ることにしました。

 

 

着いてみると、やはりまとめ記事にもあるように「ここは病院!?」と思うようなエントランスです。まるで受付や会計をするところなんかはホテルのフロントのようです。受付にはパソコンがあり、おそらくそこでいろいろと管理をしたり情報を見たりするのでしょうけれども、非常に案内もテキパキとスムーズで「えーっとあれ?」と迷うこともなかったです。まぁ待ち時間は案の定ものすごく長かったのですが(仕方ありませんね)。

 

 

で、途中血液検査などを受けたりして待って、待ってやっと午後になって診察が受けられるようになりました。待っている間にも看護師さんが医師に代わっていろいろと身体の不調(今回だと下痢が続くこと、時たま下血をすることがある、腹痛がある…など)の様子を細かく聞いてくださったので、診察も割りと待っている間に看護師さんに話したことをベースに、触診と検便の肛門バージョンと問診、そして腹部エコーと大腸内視鏡検査の予約をさっくりとしていただけました(しかもあれだけ患者さんが多いのに全て今月中にまとまった!)。

f:id:mayflower81:20150604193331j:plain

検査の説明の紙です。「くすり」があるほうが内視鏡検査。個人情報が書いてあるので一部画像をいじっています。

 

…で、医師は30代くらい(たぶん私とそんなに年は変わらないだろうな、という感じ)の男性医師でした。割と細身で色白でメガネですが、非常に声がハッキリしていて大きいので待っている間もかなり声が聞こえてきました。私の訴えのある症状と、家族歴、年齢、血液検査の結果などを合わせると「がん」の可能性はきわめて低いといわれました。ここまで言われたら「とりあえずがんではないんだな…」と思いました(むしろ私が心配すべきは家系的に高脂血症だとか糖尿病、肺の疾患くらいかな。当然タバコは吸いません)。

 

 

ただ、可能性の残る疾患としては過敏性大腸と潰瘍性大腸炎クローン病だそうです。下血はおそらく下痢体質で肛門が傷ついて出血しているでしょうとのことでした。まだまだ来週のエコー検査、そして再々来週の内視鏡検査の結果が出ないととのことでした。あとは肝臓の数値が余りよくないので帰りにもう一度採血をして肝炎や肝臓の様子などを見る検査もしました(結果は来週にわかるようです)。

 

 

まぁお金はかかりますが、「これだけやればもう十分だろう」というくらい検査の予約を入れましたので、あとはこなすばかり。今月はちょっと自分の体調優先ということで、カサンドラ自助グループのほうもお休み、という風になります。