読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

突然ですが、明日髪を切ります

みなさんこんばんは、Piantinaです。
しばらく更新が出来なくて、申し訳ありません。

f:id:mayflower81:20150805153105j:plain

夏らしい画像を、ということでひまわりにしてみました。

 

ここのところ、ちょくちょく冷えとりでいう「毒出し」ができていまして、まぁおそらく肝臓(そもそも数値悪い)やら腎臓の毒が出てるかなぁという感じです。症状としてはもっと派手なものかな?と思っていたのですが、意外にもそんなに凄いのは出ていませんので、おそらくこれから出てくるのかなぁという感じです。これは単なる思い込みかもしれませんが、冷えとりをしたら小さな怪我の治りが異常に早くて、痛みや出血も少なくなった気がします。免疫力が上がったのかもしれませんね。

 

 

さて、タイトルなのですが、散々あれこれと悩んだ結果、やっぱり髪を切ることにしました。
というのも、どうやらふっと髪を見ると、枝毛発見!枝毛は残念ながら「切る」しか改善する方法がないそうです(たしかによくヘアケア剤のCMとかでも言っていますね)。それに、髪の毛をよく束ねるのですが、束ねただけで首や肩が痛くなりますし、酷いと頭痛までしてきます。これを「ポニーテール頭痛」だとか「ポニーテール症候群」というそうです。まだまだ認知度が低いようですが、私自身はわりと昔からこの「髪の毛が引っ張られて痛い」というのは思っていたことなのですがね。

 

 

というのも驚かれるのですが、小学校1年~小学校4年と短い期間でしたが、バレエを習っていまして、まぁよくレッスンのときは「お団子」にひっつめていました。学校が終わってすぐ行かなくてはいけないので、学校に行くときからお団子にしてもらっていました。特に発表会のときなんかは「絶対お団子でなくてはいけない」という感じでしたので、そのときまでに髪の毛を伸ばさないといけなかったのです。

 

 

私自身はその4年間以外は長く伸ばしたこともあったのですが、せいぜい肩下10センチくらいで「やっぱり切っちゃおう」とバッサリ切ったりしたこともありました。割とよくやっていた長さとしてはミディアムくらい(肩につくくらい)でしょうかね?ショートにしていたこともありますが、しょっちゅう美容院に行くのが面倒になってミディアムに落ち着くという感じでした。

 

 

今回は半分は意図的に伸ばしていましたが、半分くらいは「気がついたらこんなに伸びてしまった!」という感じです。まぁ、まとめ髪を楽しみたかったというのももちろんありますが、この暑さといい、未知なる長さになってしまって扱いに困ったというのもありまして、やっぱり切ることにしました。まぁ今月の終わりに北海道に旅行に行くということもちょっと大きいです(ただでさえ支度に時間がかかるのに、髪をまとめたりいろいろしたりで夫を待たせるのも良くないので)。

 

 

それに、私の顔でフルメイクにまとめ髪にしてしまうと、ちょっと「マツコデラックス」さんに似てしまうんですよね…さすがにマツコさんよりはずっと小柄なのですが(笑)でもマツコさんは男性にしては肌きれいですし、きちんとネイルもされていて、もしかしてそんじょそこらの女子よりもよっぽど女子力高い感じですけれどね。厳しいことを言っていても炎上しないスレスレのところを行っていて、個人的には嫌いじゃないのですが。

 

 

髪型としては中途半端に首に髪の毛があるのもイヤだし、いきなりショートにする勇気も出ないので、ショートボブくらいでお茶を濁しておこうかと。まぁ「うわぁ!似合ってない!」となったら伸ばせばいいだけですし、「もう絶対短い髪で行く!」となったら定期的に美容院に行って切っていればいいだけですし。