読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

台風に夏を強制終了されたので、くやしいので近場に行った話。

日記 レポート系

みなさんこんにちは、Piantinaです。
先週は本当は北海道旅行に行く予定が、3つの台風に、正確には2つの台風に阻まれて、3つ目はどうやら明日にはやってくるようですが、どうしようもないので近場にリベンジしに行きました。 

mayflower81.hatenablog.com

 

8月24日 横浜

22日、23日はとにかく台風でどこにも行きようがなかったので、24日に横浜に行くことにしました。まぁどちらも神奈川県出身なのでなんだか「身近な都会」という感じです。お金は返金されたので、その分でおいしいものでも食べようということで、中華街の「萬珍楼」へ行ってきました。入るとこんな感じでした。
f:id:mayflower81:20160829140635j:image


f:id:mayflower81:20160829140652j:image

 

特段予約もしていなかったのですが、1階の席が空き次第通してくださるということでちょっと待っていたのですが、すぐに空いたので入ることにしました。単品でもよかったのですが、せっかくだからとコースの料理にしてみました。以下は3800円(税別)のコース料理の写真です。ただ点心は撮れなかったのでごめんなさい。それ以外はこんな感じでした。
f:id:mayflower81:20160829140506j:image


f:id:mayflower81:20160829140523j:image

朱雀前菜です。フランス料理のようでした!
f:id:mayflower81:20160829140536j:image

海鮮フカヒレスープ。実はこのフカヒレスープが気になって3800円のコースにしてみたというw

f:id:mayflower81:20160829140545j:image

海鮮二種作りチリソースのはホタテ、レモンの甘いソースのはエビでした。

 

ここで点心の写真が入るのですが、撮れませんでした!ごめんなさい。


f:id:mayflower81:20160829140554j:image

大山鶏と南瓜の南乳仕立て。
南乳とは、腐乳(ふにゅう、この字面からして臭そうですが、全然そんなことなかったです!)のことで豆腐を麹に漬けて塩水中で発酵させたものだそうです。まろやかな味で、南瓜も鶏もおいしかったです!


f:id:mayflower81:20160829140603j:image

古代米の麻婆豆腐あんかけ。
古代米か白米に選択できます。白米を選びました。麻婆豆腐というと辛いイメージがあるのですが、「辛い」だけが前面に出ない感じで「ああもっといける…」というところで終わってしまいました。
f:id:mayflower81:20160829140613j:image

デザートの間に出たウーロン茶でした。お茶っ葉そのままで飲めるのですが、なんだか茶葉の栄養素とかそのまま飲めそうですね。。
f:id:mayflower81:20160829140620j:image
山桃のジュレ、杏仁ソースかけ

これがデザートでした。どうやら萬珍楼さんではお料理の方の担当の人と、パティシエはパティシエで別にいるのですね。甘酸っぱくおいしかったです。

 

 

そのあとは雨も上がって歩いて横浜スタジアムに行きました。その日はどうやら横浜トヨペットの提供で横浜対阪神戦がやっていました。まぁ当日券で見たのですが、横浜側の席は空いておらず、阪神側で観ることに。まぁそれはいいのですが、なんだか阪神のファンの方ってすごいのはレプリカユニフォームに刺繍(それもポエムとか打倒読売とか)あってびっくりしました。なんだか関東と関西の文化の違いをひしひしと感じましたベイスターズファンの人たちにも多少はそういうファンの人っているのかもしれませんが、なんとなく「そこまでする?」と思ってしまいました。

 

 

ちなみに、なんだか服にポエムちっくなことを刺繍するのは中学校の卒業式以来。私は公立の地元の中学に通ったので当然優等生もいればヤンキーもいるのです。試験で選抜されてしまうわけではないですからね。で、そのヤンキーの男の子たちが卒業式当日に制服を改造した挙句刺繍まで入れて体育館に入ってきたのです。当然会場は騒然。体育教師と屈強な柔道部顧問の数学の先生がその男子たちを体育館から外につまみ出したのです。それだってもうすでに「ヤンキーってもう居なくなった?」くらいの感覚の時代だったと思います。女子はミニスカート、男子は腰パンという時代に入りかかっていましたから(年がばれるな)。

 

 

8月25日 浅草

次の日は朝寝坊をして(笑)、浅草まで行きました。まず上野の国立博物館で「ギリシャ文明展」を見てから、浅草の演芸場に行って落語を見ていました。
f:id:mayflower81:20160829140731j:image
いいお天気でスカイツリーが見えていたので思わず撮ってしまいました。



ちなみにその日のスカイツリーは紫色になっていました。
演芸場は初めて行ったのですが、16:40~21:00過ぎくらいまでずっと居られるのですが、だいたい雰囲気的には18時くらいの仲入りの時に入る人が多いなと思いました。しかもだいたい行き慣れている人はそこでさっとごはんを食べるのか、夕食やつまめるものをすでに持参している感じでした。

 

 

ずーーーっと落語なのかというとそうではなくて、途中漫才があったり色物があったりしていました。ただ椅子に座っているとちょっとお尻が痛くなるので、席の方はどうにか改善できないものか…と思うのですが、なかなか見に行く人も限られていますし、資金的に難しいところもあるでしょう。椅子どころか全面改築になってしまうかもしれませんものね。ただ、若い女性や若いカップルも見に来ていましたので、落語が好きな若い人というのもそれなりにいるのだなと思いました。