読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

医療系、健康系キュレーションメディアについて思うことを書きました。

みなさんこんばんは、Piantinaです。
ここのところネット上をにぎわせている「健康系、医療系キュレーションメディア」について思うことをちょっと書いておこうと思います。

f:id:mayflower81:20160907144525j:plain

 

まず、私のブログ記事は結構「健康関連」の記事(メンタルヘルス含む)を書いているように思います。まぁ私の最大の関心事が「自分が健康であり続けること」であったりするので、どうしてもその手の話題が多くなってしまっています。そうじゃない話題のものもたくさんありますが、このブログでやはり読まれている記事は昨年大腸内視鏡検査を受けたという私の体験したことや思ったことのレポートが読まれているのですね。

 

 

もちろん、安くない検査代や病院までの交通費、そして下剤もまずかった!本当~にまずかった!!で、検査そのものも決して気分のいいものではないのですが、「こんな検査を受けてきました」「こういう気持ちになりました」ということをありのままに書いて、できれば多くの人に読んでもらおうと思って記事にしました。結果大病ではなかったのでホッとしましたが、あの時は本当に「大腸がんだったら…」「潰瘍性大腸炎だったら…」「クローン病だったら…」と思ったものです。

 

 

まぁ私自身この大腸内視鏡の検査を受けるのにいくつかの病気を疑ったのですが、参照してしまったのはやはりネットだったりしたので、「結局自分もそういうところをうのみにしてしまったか」とも思いましたし、いろいろと自分の気になる症状とか興味のある健康法とか調べてみるクセがついてしまって、たまたま見たキュレーションサイトなどにいきついて「へぇ」と思ったりすることもあったりします。

 

 

もしかしたら、私のそのいろいろと頑張って書いた「大腸内視鏡検査」の記事の一部や写真なんかもどこかにそのままコピペされているかもしれない。ネットに載せている以上はある程度は仕方のないものなのかもしれないのですが。まぁ個人的な暴露もあるのですが、私自身SEOの仕事にかかわって、いろいろなリンクを貼ったブログというのを書いたり(美容液とか自動車保険とかダイエットサプリとか)していたことがありました。

 

 

もうその仕事は辞めてしまいましたし、まぁ「そんなこともあったな」という過去です。むしろその仕事をしているときはあまり逆に個人的にブログを書こうとかいう気持ちはありませんでした。仕事で書いているのですから、なんか家に帰ってまでそういうのをやる気持ちにならないというのが正直なところでした。

 

 

あくまでも私がこのブログに書いている健康法の話とか健康関連やメンタルヘルス関連の記事はあくまでも「私Piantinaが個人的に体験した感想や思ったこと、感覚」で書いているものですから、どうか参考程度、「ああこんなことを感じている人もいるのね」くらいの感覚でお願いします。私は医者でもなければ医療関係者や専門的知識をもって書いているわけではないので、そのあたりをご了承いただければ幸いです。