読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

本当は好きじゃないけどとりあえず考えてみた―今週のお題「雨の日が楽しくなる方法」―

みなさんこんばんは、Piantinaです。
私自身はあまり「雨」というのは好きでもないし、偏頭痛がしたりして苦手なほうなのですが、それなりに考えてみました。

 

 

行ったつもりで南国気分になれる音楽を聴く

f:id:mayflower81:20150610163745j:plain

写真はイメージです。

先日も記事を書きましたが、現実逃避にもってこいなのがBGMだったりします。「外は雨でも家の中はリゾート☆」てな感じでしょうか。これは夏の暑いさなかでもいいかもしれません。

ざっとおすすめはこんな感じです。 

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

mayflower81.hatenablog.com

 そのほかにも、久保田麻琴さんだと「BALI DREAM」などでしょうか。「SPA ASIA」や「Spirit of Healing India」も悪くはないんですけど、あえて挙げるとしたら、というところです。ちなみにこれらのCDの個別の感想は後日改めて書いていきたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。

 

 

広橋真紀子さんでは「水」のイメージが強い「MENTAL DETOX」と少しアジアテイストの入った「AROMA」を挙げさせていただきました。ピアノの音というのも雨には悪くはない感じですが、もっとドライな感じというとギターですとかハープ系ですかね。ギター系ですとラテン系のクラシックにも非常に使われていますし、こちらも「からっとした感じ」でいいかもしれません。

 

 

あとはこの手の音色が使われているというとやはりアイリッシュなどのケルト音楽などがいいかもしれません。ちなみに個人的にオススメなのは「無印良品のBGM」です。私が持っているのは「BGM 4」「BGM 7」「BGM 8」ですが、「BGM 8」はスウェーデン民謡で、4と7がケルト系、アイリッシュスコットランド民謡などが収録されています。値段も1枚1080円(税込)とリーズナブル。

 

 

音楽を聴いて、「行ったつもり」に浸るのもいいかもしれません。
作業用BGMをこの手のものに変えてみるのもいいかもしれません。

 

外に出られない分、読書、料理、そして昼寝

雨というと思うように洗濯ができなかったり、とこれも「雨の日がうんざりする」理由のひとつかもしれません。わざわざ買い物に行く気もしない…というときは本を読んだり、常備菜を作っておいたり、はてまた私のように「頭が痛い」となることもありますのでそういう場合は「思い切って昼寝」でもいいんじゃないかと思います。どうやら「気圧が低くなると具合が悪い」という人には実は「酔い止め薬」が効くようです。

 

でも、具合の悪いときに無理するよりはゆっくりのんびりしたほうがいいかな、と思います。

 

なお、雨の日の運転はスピードを抑え目で

雨だけどどうしても出かけなくてはならなくなった、ということもあります。出かける予定が雨になってしまったということもあります。私の場合は買い物が車なので、雨でも買い物をしに行きます。

 

以前にもどこかで話した気がしますが、教習所の教官の方に「雨の日の路上教習はキャンセルする人が多いのですが、実は車の数も少ないし、スピードをそんなに出さないので、意外といいんですよ」という話をきいたことがあります。たしかに雨だと車が少ない(笑)みんな考えることは同じ。

 

ただ、路面が滑りやすくなっていますので、スピードは抑え目、停まるときもブレーキもきちんとかけましょう。