読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piantinaの日記

日本のとある教会で弾いてるオルガニストの毒にも薬にもならない戯言

超ゆるゆるながらも冷えとりはやっています。

日記 健康 冷えとり

みなさんこんばんは、Piantinaです。
またしてもここのところ更新ができずにいました。なんとなくうつっぽかったり(もしかしてこれも毒出し?)単純にWi-Fiの電波状況が悪くて更新できなかったり…ということで気が付いたら1週間近く時間が経ってしまいました。

 

 

なんだかここのところの流れを見ると、「これはもしかして、”脱・冷えとり”?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ゆる~~~いながらもやっています。まぁ、半身浴は38度の長時間入浴はやはりまだまだ寒いと感じますし、いつだったか記事を書いた「足温め」の吉田佳代さんの方法が一番合っていて、白湯を飲みながらだと汗もかけるようになってきたので、今のところそちらを採用しながらやっています。もうちょっと温かくなったら38度で長めに入ろうかなくらいは思っていますが。基本というかベースとして冷えとりはやっていても、その時その時で「これいいかも?」と思ったものはあれこれ採用していこうかな!?と思っています。  

mayflower81.hatenablog.com

  

以前、久しぶりに841さんのところで「9枚セット」を購入した、という話を書いたかと思いますが、この9枚セットを履いて10日も経たないうちに1枚目の絹の5本指靴下の右足の小指の下あたりの足の裏のあたりが破けてしまいました。さらにその2、3日後(右足が破れたあたりですでに怪しい感じでしたが)には左足の親指、中指が破けました。「え~!これまで破けるまで数か月、もしくはいまだに破けてないのもあるのに…!?」という感じでしたが、今のところこれが最速の「穴あき」です。 

mayflower81.hatenablog.com

   

まぁ、ほかにも重ね履きしているレギンスだとかも結構穴が開いていたりして、いい加減繕うか買い替えるかするか悩ましいところですが、なかなかできそうにありません。まぁもう彼岸入りしていますから、そろそろいい加減あたたかくなってきていますので、重ねる枚数も減らしていこうかなぁと思います。今日なんかは本当に温かくて風も弱くていいお天気で、そろそろこんな感じで気温も上がってくるだろうなぁと思うと、もう8枚も10枚も履かなくてもいいかな…とは思っています。

 

 

そういえば、話は靴下の話からはそれますが、いつも取っている地方紙の小さなコラムに「春キャベツ」の話がありました。春のキャベツはどうやら肝臓の解毒作用を促進する効果があるそうで、免疫力を高めたり、または胃潰瘍にも効果があるそうです。昔のヨーロッパでは「薬」として食べられていたようです。冷えとり的には「葉もの野菜」というと、「根菜じゃないからNG!!」となってしまいそうですが、出そうとする毒を止めるよりは、あえて”出すこと”に着目して、春キャベツなんていいかもしれません。。